社会の窓際から

暇を謳歌したい。

朝に家電が鳴り、

f:id:makiri1002:20190224231908j:plain


朝に家電が鳴り、シカッティング。

 

昼頃に家電が鳴り、シカッティング。

 

目覚めると午後二時前で、今日は畑に行きたい気分だったので、支度を済ませてリトルカブでブロロロローと近くのホームセンターに赴き、キュウリとインゲン豆の種を購入し、ついでに歯ブラシを新調し、ブロロロローと帰宅して、畑へゴー。

 

久々に畑に行ってみると、雑草が生い茂っていたが、植えた野菜どもはちらほらではあるが気ままに育っていた。オッケーである。

 

少し前に生育途中の大根を間引いた際、煩悩塗れの凡夫であるおれは、間引いた大根を捨てるのはもったいないでごわす、という鹿児島県人風の執着心に駆られてしまい、それらを別の畝に植え直してしまったのだけれど、本日チェックしてみると、圧倒的に成長不良だったので結局全部引っこ抜き、そこにキュウリとインゲン豆の種をテキトーに蒔いたでごわす。

 

ちなみに間引いた大根は植え直すのではなく、そのまま持ち帰って葉っぱを食った方が経済的らしいね。

 

僕にとって畑はある種の遊び場みたいな、実験場みたいな、そんな感じのニュアンス的なところで、別に収穫があろうがなかろうがどうでもよく、気が乗った時に行くといい感じになれる、ただそれだけで、釣りもそんな感じです。ランニングも、水泳も。

 

僕は一つのものにどっぷりと、というタイプの人間ではないので、何者かになれる見込みは一切ないが、気ままにいい感じに楽しめるものの種類を増やして暇を謳歌していきたい。

 

P.S.

ピピピさん元気にしているのかしらん。