社会の窓際から

暇を謳歌したい。

暇人とモノ

バックパッカーにおすすめの便利アイテム1選

作家オスカー・ワイルドの言葉に「誘惑から逃れるには誘惑に屈するしかない」というものがあるのだけれど、これを愚鈍な凡夫なりに解釈すると、煩悩に身を委ねて煩悩を絶つ、ということで、僕はこの偉人の言葉を伝家の宝刀のごとく乱用することによって己の…

ウォークマンと生きていく

好きなアーティストにLIBROさんというビートメイカー兼ラッパーの方がいて、その方が『タイムトラベル』という曲の中で「音楽を聞かない持たない民族をおれは知らない」と歌っているのだけれど、無職で暇を持て余しているおれも、この世に蔓延る拝金主義に基…

ついでに面接

祖母が亡くなり、葬儀や法事を済ませ、くたくたになっていたのだけれど、とりあえず求職活動の第一弾として県外に面接に行ってきた。という名目で、一泊二日の小旅行を敢行し、気分転換を行ってきた。 面接では自分が何を話しているのかわからない状態だった…

暇人の持ち物:仏像

暇なので持ち物を紹介します。 この仏像は昨年アジアを放浪していた頃にインドのブッダガヤで購入したもので、値段は350ルピー(約700円)。 旅をするにあたり、僕は僧侶の利潤目的のために歪曲された日本仏教のしがらみから逃れることのできない一仏…

暇人の持ち物:マグカップ

このマグカップはかつての職場の近所のリサイクルショップで購入したもので、値段は54円。 購入したのは県外に引っ越したばかりの頃で、食器類は現地調達しようと思っていたので、コップ類は一切持ち合わせておらず、新居に到着し次第すぐに買いに行ったよ…

暇人の持ち物:プリペイド携帯

暇なので持ち物を紹介します。 このプリペイド携帯は2013年に購入したもので、2018年現在も余裕で使用している。 当時は時流に乗ってスマホを使っていたのだけれど、己のITスキル・ITリテラシーのなさと料金制度に対する疑念からスマホをやめて…